スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

イネ科植物 花粉症

April 26

この季節、患う病があります。
高校3年のときに発症していらいもう、かれこれ30年近くこの時期苦しんでいます。

病の名は「イネ科植物 花粉症」アレルゲン特定の血液検査で判明しました。

毎年大体スギやヒノキ花粉が終わる頃に始まり、ゴールデンウィークがピーク。
その後だんだん落ちついてきて、台風が来る頃にまたピークを迎えます。
代表的なイネ科植物が「カモガヤ」「ハルガヤ」。
台風が来る頃に出る症状は、本家本元の稲作の稲によるものではないかと思っています。

鼻水、くしゃみ、目と鼻と咽喉部(鼻と口がつながっている辺りです)のかゆみ。
ひどいときには水のような鼻水がだらだら流れ出てきます。
不思議なことに都心など、車の多いところに出かけたときには症状がひどくなることが多いです。


「イネ科植物の花粉症」と診断されてから、道端の雑草はイネ科ばかりであることに気づきました。
ほっとかれた空き地にぼうぼう茂っているのはイネ科。道端に生えているのもイネ科。とにかく世の中イネ科ばっかり。生えてても誰も気にせず放っておいているので増える一方なんですよね。


公園のイネ科植物
昨日むーきんぐの自転車の練習のときに行った公園の端っこもイネ科雑草がぼうぼうでした。


たまに結実してから刈り取ってあるのを見ると、「遅いよ~。実がなってからじゃぁ。花の咲く前に刈らなきゃぁ……種が落ちてまた目が出るよぉ」と、ついつい憤ってしまいます。

GW期間中に症状悪化のピークがやってくるというのも本当に腹が立ちます。



病院に貼ってあった吸入系アレルゲンのポスター
吸入系アレルゲン
スギ花粉意外にも色んな植物の花粉がアレルギー源になっています。

<吸入アレルゲン>
●スギ
●ヒノキ
●ハンノキ
●ハルガヤ(イネ科)
●オオアワガエリ(イネ科)
●カモガヤ(イネ科)
●シラカンバ
●ブタクサ
●ヨモギ

アレルギーケアフォーラムコチラ



アレルギーケアフォーラム L-92乳酸菌で体質改善 アレルケア

スポンサーサイト

2011.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イネ科花粉症

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

nemu

Author:nemu
4歳児むきんぐと張合って暮らしています。
子どもがいやーな顔をしてにらむようになりました。
私がそうするからです。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア



ベルメゾンネット

E-mailはコチラ↓

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。