FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「麹カフェ」に行って来ました♪














Mar 19

今朝はむーきんぐと早起きして、8:45~9:45までむーきんぐの短期スイミングスクール、その後
地下鉄に乗ってずっと気になっていた「麹ナムル」を食べに期間限定の「麹カフェ」に行って来ました。

「麹カフェ」は中洲川端の商店街にあるレンタルカフェで営業していました。

地下鉄中洲川端駅で降りて、中洲川端の商店街のアーケードに出ます。
アーケードをキャナル方面へ向かって歩いていきます。
中州川端商店街アーケード

右手に松田ネーム刺繍店があったら……
松田ネーム刺繍店

その先に「麹カフェ」の看板とメニューが出てます。
麹カフェ 看板

そこから地下1階へ降ります。
地下へ階段をおります。


麹カフェ

「麹カフェ」に到着。
麹カフェに到着

われわれは営業時間の30分前に到着。お腹を空かせて開店を待ちました。
中では開店に向けて準備がすすんでいるようでした。

11時なったので、いざ店内へ♪
麹カフェ店内
店内はテーブル席とカウンター席で定員20名ほどでしょうか。


麹カフェメニュー


【メニュー】

●LUNCH 各800円 ※ご飯はすべて雑穀米

・ナムル丼(麹納豆・酒粕チャウダー・漬物)
・味噌ハヤシライス(酒粕チャウダー・ピクルス)
・麹バーガー(酒粕チャウダー・ピクルス)

●SWEETS
・みりんプリン       200円
・甘酒味噌のエンガディーヌ 400円
・りんごのパンプディング  400円

●DRINK すべてHOT
・穀物コーヒー       300円
・甘酒           300円(糀屋本店の一夜恋)
・はちみつ酢ジンジャー   300円


われわれは「ナムル丼」と「りんごのパンプディング」を注文。
ナムル
ナムル丼には「麹納豆」「酒粕チャウダー」「漬物」がつきますが、汁物が「酒粕チャウダー」 ではなく「酒粕汁」でした。


とってもお腹がすいていたので、早速食べはじめました。むーきんぐは最初のうちこそ、箸を差し向けてもそっぽを向いていましたが、一旦食べ始めると、ナムル丼を指さして、「たべさせろ!」と指で指図していました。
野菜があまり好きではないむーきんぐが、ナムル丼のトッピングのお野菜をもりもり食べたのは驚きでした。
実際、麹が混ざっているので、なんだかとぉーいところから甘くて本当に美味しかったです。
酒粕汁も、麹納豆も麹のやさしい甘味がとってもよくって、「これは自分でも是非作りたい!!」と思いました。
私の一番のお気に入りは「漬物」。これは恐らく塩分はほとんど使われていないのではないでしょうか!
ほんのり味がついていて(麹の味かな?)この漬物は漬物嫌いの私もとても気にってしまいました。


デザートは「りんごのパンプディング」
りんごのパンプディング
これも絶品!洋菓子の甘さじゃありません。なんか違う深い甘みがとっても良かったです。
私も食べたかったのに、むーきんぐがほとんど全部食べてしまいました!!


お店にはタカコ・ナカムラさんの本や、「麹」も売っていました。
「麹」は賞味期限が2週間ほどということだったので、今回は買うのを見合わせました。
お台所を片付けて、麹についてもうちょっと勉強してから、麹メニューには是非チャレンジしたいと思いました。


われわれが帰る頃には店内はお客さんでいっぱいでした。
麹カフェ 店内


むーきんぐがほとんど食べてしまったため、私はまだまだ空腹のままお店を後にしたのでした。

「麹」に興味のある方は是非行かれてみてください!
麹は本当に自然な優しい味で私自身とても気に入りました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[麹カフェ]

福岡市博多区の川端商店街内で19日午前11時~午後3時と、20、21日の正午~午後3時に営業する。タカコさんの料理講座やトークイベントもある。

詳細はホームページ http://www.wholefoodschool.com/ で。
講座などの申し込みはメール fukuoka@wholefoodschool.com か
山本さん(TEL 090-9561-5443)へ。

福岡市で開催中の「麹カフェ」について ⇒ コチラ

塩糀(しおこうじ)について 詳細は ⇒ コチラ



「麹カフェ」さんに教えてもらった麹の入手先はコチラ↓

糀屋本店は朝日新聞で紹介された浅利妙峯さんのお店です。
創業300余年 糀屋本店 「麹(こうじ)から生まれる発酵食品」
免疫力を高める  糀・麹(こうじ)の力
購入はこちらへ!







ひとさじで料亭の味! 魔法の糀レシピ (講談社のお料理BOOK)

【大分 糀屋本店 浅利妙峰さんの塩糀の本】
ひとさじで料亭の味! 魔法の糀レシピ (講談社のお料理BOOK)

浅利妙峰が伝える はじめての糀(こうじ)料理


【順天堂大学大学院教授 白澤卓二先生の塩麹の本】
免疫力をアップする、塩麹のおかず 60161‐74 (レタスクラブMOOK)



スポンサーサイト

2011.03.19 | | コメント(2) | トラックバック(2) | おすすめ♪

コメント

初めまして!

7月から、糀にはまってます。
ナムル丼美味しそうですね。



2011/10/12 (水) 19:36:46 | URL | kei-ko #- [ 編集 ]

Re: 初めまして!

kei-koさん、初めまして。

> 7月から、糀にはまってます。
私も塩糀が大好きです。
特に和え物に加えるとおいしさが増すような着ましています。

> ナムル丼美味しそうですね。
麹カフェのナムル丼おいしかったです。
素材の風味や味を生かしたやさしい味で体にもとってもよさそうでしたよ。
オススメの料理とかご存知でしたら教えてくださいね!

2011/10/13 (木) 21:49:32 | URL | lazy lazy #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://muking.blog17.fc2.com/tb.php/79-5c213c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ♪「麹カフェ」

「麹カフェ」体験レポート

2011/03/19 14:12 | おらの住む街 福岡

麹カフェの効果にびっくり! 「また ぷーでた!」

Mar 19 8:45~9:45、むーきんぐの短期水泳教室に参加した後中洲川端で期間限定営業中の「麹カフェ」に行って「ナムル丼」と「りんごのパンプディング」を食べてきました。 以前からちょっとだけ「塩糀(しおこうじ)」に興味があったの...

2011/03/21 04:21 | むーきんぐといっしょ

«  | ホーム |  »

プロフィール

nemu

Author:nemu
4歳児むきんぐと張合って暮らしています。
子どもがいやーな顔をしてにらむようになりました。
私がそうするからです。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア



ベルメゾンネット

E-mailはコチラ↓

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。