スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

黄砂と花粉症


黄砂花粉症アレルギーケアフォーラム
アレルギーケアフォーラム L-92乳酸菌で体質改善 アレルケア


スギやヒノキの花粉の飛散が終わる、4月から5月、6月と花粉症に苦しむ人も多いと思います。
私もそのひとりで、毎年この時期にはイネ科花粉症ブナ科花粉症に苦しんでおり、昨年から花粉症の症状が悪化してまで出るようになりました。
それで、悪化の原因として疑っていたのが、またこの時期大陸からわざわざ飛んでくる黄砂です。
この黄砂も結構すごくて、なんとなく街全体がかすんで見えたり、ベランダには温泉地で売られている湯の花みたいに真黄色の細かい砂が積もります。


黄砂は花粉症の症状を悪化させると思っていましたが、先日、福岡市の1千人を対象にした意識調査というのを目にして、納得したのでした。




○--------------------------------------------------------------○




大学教授や気象予報士らでつくる黄砂影響検討委員会で2011年11月8日、福岡市の環境局の報告によると、
調査は、2011年9月9日~30日に、市内に住む13歳以上を無作為抽出し、
性別と年齢が市の人口構成比と同じになるよう1千人を選び、556人から回答を回収。
実施された調査で、黄砂が飛来している日に体調の変化を感じる人は27.3%――。
アレルギー性鼻炎などの疾患を抱える人の多くが、黄砂で症状が悪化したと答えたということです。

黄砂で体調が変わるのは152人、女性が29.6%、男性が26.0%。
症状を聞いたところ、かゆみや充血など目の症状が78人で最多。
別の質問で「アレルギーや呼吸器、循環器などの疾患が悪化したか」を尋ねると、
69人(45.4%)が悪化したと回答。
黄砂飛来によって、アレルギー性鼻炎や結膜炎、呼吸器疾患のほとんどに悪影響が出ていた。

「黄砂の飛来そのものが減るよう中国に働きかけてほしい」(27件)、「テレビやラジオで正確で具体的な黄砂予報を伝えてほしい」(11件)、「黄砂の健康への影響や対策を教えてほしい」(30件)などの自由記述がが見られたそうです。(朝日新聞より)

こうなると、国境なんて関係ないですね。
みんな地球の仲間という観点で対策を考えていかなければならないな。


私が以前千葉に住んでいた頃花粉症の時期に、池袋や渋谷などに出かけた後には花粉症が必ず悪化していました。
これは恐らく自動車の排気ガス中の窒素酸化物によるものだろうと思っていましたが、まさか福岡に来てから花粉症で咳まで出始めるとは考えてもいませんでしたよ。
黄砂の粒子はかなり細かい(一見すると砂時計の砂のような感じ)ので、気管支の中にまで入り込むのだと思います。


3月から中年太り解消のためにジョギングを始めていたのですが、GW前あたりから黄砂の飛散がひどく、
昨年のように咳がひどくなっては困ると思って、初めて1ヶ月以上継続していたなくなく中止していたのに、
やっぱり咳が始まってしまいました。(もともと慢性気管支炎ではあるのです。)


私のアレルゲンは主に以下の2つ。

イネ科花粉症カモガヤオオアワガエリハルガヤホソムギススメノカタビラスズメノテッポウイネな       どが代表的ですが、原因となるイネ科の雑草は、周りを見回すといくらでも生えています。例えば田舎の休耕田に生えている牧草なんかもイネ科です。
       
フナ科花粉症コナラクヌギシイクリ。うちの田舎(鹿児島県)でゴールデンウィークの頃お花超満開だったのが、ブナ科シイ属であるシイです。



しかし、GWも明けて、福岡に戻ってからも花粉症は相変わらずで、更にあちこちでな~んとなく、花粉の悪臭感じることがあり、新たなアレルゲンではないかと思われる樹木が見つかりました。
それらは、街路樹としてよく目にするニレ科ケヤキクスの木です。
ニレ科ケヤキは立派なアレルゲンとして参天製薬のサイトでも既に紹介されていました。
ニレ科ケヤキ ⇒ コチラ


クスの木はアレルゲンとしては紹介されていないのですが、原因樹木の一つなのではないかと思っています。
他のアレルゲンの樹木と同じように、何となく近くを通ると花が咲いており、独特の臭いがあるので。

アレルギーケアフォーラムコチラ





刺激が気になる人には「L-92乳酸菌」のカルピス アレルケア
アレルギーケアフォーラム L-92乳酸菌で体質改善 アレルケア
乳酸菌を超まで届けて体質改善
乳由来のラクトフェリンを「腸までしっかり」届けます。

















スポンサーサイト

2012.05.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 黄砂と花粉症

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

nemu

Author:nemu
4歳児むきんぐと張合って暮らしています。
子どもがいやーな顔をしてにらむようになりました。
私がそうするからです。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア



ベルメゾンネット

E-mailはコチラ↓

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。