FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

イネ科花粉症とブナ科花粉症(シイ花粉症)のダブルパンチ

ゴールデンウィークは鹿児島に帰省していました。
むーきんぐにとっては、うはうは楽しい期間なのですが……
休耕田には大量の牧草(イネ科)が風にさざめき、山に目をやると、
あちこちに明るい黄土色に輝く緑の部分が見られました。


アレルゲン一覧表参天製薬サイト


この山のあちこちに見られる「明るい黄土色に輝く緑の部分」というのが、
私の新たなアレルゲン「ブナ科シイシイノキ属)」のお花たちです。



ブナ科シイの木

ブナ科シイの木


これが、サクラや藤などの花だったら、「満開ですばらしい!!!」とうなってしまうくらい咲いています。

うちの実家の方では「コジの木」と呼ばれており、直径1cmほどの実を付けます。
私も小学校の頃よく拾って食べていました。
近くに行くと独特の悪臭があるので、その存在がすぐにわかります。

ブナ科の花粉症 (ブナ科シイノキ属)⇒ コチラ

ゴールデンウィーク中はお天気に恵まれて、毎日のようにむーきんぐ、おばあちゃん、私で公園に遊びに行きました。
毎日外で、イネ科の花粉シイの木の花粉を思いっきり吸い込んでいるので、
家に帰ると、目のかゆみ、だらだら鼻水、鼻むずむず、くしゃみの連発で落ち着きませんでした。



ゴールデンウィークも明けて、福岡に戻ってきたのですが、「シイの木」はこちらでも街路樹として意外に多く植えられており、おまけに中国大陸からわざわざ飛んでくる「黄砂」の影響もあって、症状はかえって悪化し、今年も花粉症の咳が始まってしまいました。


次回は花粉症黄砂について書いてみようと思います。




アレルギーケアフォーラムL-29乳酸菌アレルギー体質改善を目指す。
アレルギーケアフォーラム L-92乳酸菌で体質改善 アレルケア



スポンサーサイト

2012.05.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ブナ科花粉症

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

nemu

Author:nemu
4歳児むきんぐと張合って暮らしています。
子どもがいやーな顔をしてにらむようになりました。
私がそうするからです。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア



ベルメゾンネット

E-mailはコチラ↓

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。