FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

利尻昆布ヘアカラートリートメントで白髪染め: 白髪対策 その1 白髪について知る








染めないとほとんど白髪なのでは……と思うくらい白髪の面積が増えていて、白髪対策白髪染め)に困ってます。
現在の母の髪の毛は真っ白。
両親とも若くから白髪だったので、「遺伝だから仕方ない……」と諦めてはいるのですが、
むーきんぐを保育園に迎えにいった時に「むーきんぐちゃんはおばあちゃんがおむかえ!」と他の子に言われてしまったのが結構ショックで、特に白髪染めに気を使うようになりました。

先日仕事で男性型脱毛症(AGA)の文献を読んでいたところ、白髪についての記述を発見しました。
白髪対策のためにはまず、敵を知らねばということで、白髪について調べてみました。

◆-------------------------------------------------------------------◆



頭髪の老化による変化として脱毛と共に白髪への変化があります。
白髪も実年齢より老けて見える現象ですが、白髪の場合薄毛と異なって、白髪の人びとに対しては、歳をとるまで健康かつ無難に人生をすごしてきたという敬慶の念が込められているのです。


動物で体の色を表しているのは「毛の色」で、動物たちの場合も加齢に従って、毛の色はグレーや白髪にかわっていくようです。
これは、ゴリラのボスの毛の色が黒から銀色へ変化することでもよく知られるところです。

加齢による毛の色の変化はどのようにして起こるのでしょうか?
皮膚や毛の色をつかさどる物質は、皮膚や毛の組織に存在するメラニン細胞で合成されたメラニン色素であり、このメラニン色素には、ユウメラニンとフェオメラニンの二種類があるようです。
この二種類の色素の組み合わせで発色する色調を調整しているということです。

白髪では、メラニン細胞になんらかの変化が生じ、細胞数の減少が起こっていると考えられています。
毛周期が数回転すると、メラニン細胞は減少しやすくなったり、毛包内のメラニン細胞の移動性が撹なわれたりし、結果的にメラニン色素が減少して白髪になっていくということのようです。(医学博士 佐藤明夫著『医療的育毛革命』より)


白髪の治療法についての記述もあったので、それは次回紹介しようと思うのですが、
男性型脱毛症(AGA)の薄毛や脱毛に比べて治療方法の研究は進んではいないとのこと。


私は20代の半ばごろには白髪が目立ちはじめたので、最初は近くのマツモトキヨシで安売りしていた
ブローネヘアマニュキュア』を週に1回くらいの頻度で使っていました。
もともと敏感肌で、頭皮がチリチリするなぁと思いつつ使っていたのですが、美容院で、頭皮の荒れを指摘されてから、
ヘナ』を使うようになりました。


             
テンスターの「ヘナ(ダークブラウン)」です。左側が1回分、右側が6回分で価格もオトクです。


頭髪への刺激は少ないのでよかったのですが、
●しっかり染めるためには放置する時間が、私の場合、1時間30くらいかかります。
●白髪しか染まらないので、白髪が多いと、ダークブラウンでも結構明るい茶色に染まり違和感を感じます。
●しっかり染めるために、頭にラップをして、その後更にタオルでくるんでいたのですが、むーきんぐが私のこの 姿を異常に恐れ、
   ・私を前にして恐怖のあまり動けなくなり、その場にウンチをもらしてしまった。
   ・真夏なのに、私が白髪染めを始めると、分厚い掛け布団を頭からかぶって寝てしまう。

 というような出来事をはじめ、白髪を染めるのがわかると、「しらがそめる?むーきんぐがほいくえんのときに そめて!!」と頼むようになってしまいました。

美容院に毎月染めにいくようなお金はありませんから、どうしたもんかなぁといつも思っていたのですが、
帰省したときに、母の温泉友達が利尻昆布で染めてて短時間にきれいに染まっているという話をしていたので、
髪と頭皮を痛めない白髪染め利尻ヘアカラートリートメント』を購入し、試してみることにしました。

髪を傷めない白髪染め!

サスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメント      利尻昆布ヘアカラートリートメント とシャンプーのサンプル


約15回分で、1本3,150円、2本だとちょっとお得な6000円だったので、2本注文。
ヘアカラートリートメントとシャンプーのサンプルも1個ずつ付いてきます。

早速サンプルを試してみました。
最初は、パンフレットをよく読まずに、シャンプーの後のぬれた頭のままでサンプルをつけて10分強放置。
それでも「染まりました!」

次は本品をけちって

利尻昆布ヘアカラートリートメント

このくらいしか使わずに染めましたがそれなりに染まります。
サンプロと本商品には粘度の違いがあります。
サンプルは市販のシャンプーやリンスのような感じですが、本商品の場合もっと水分のない固い状態です。

洗髪後にタオルで髪を拭いて、
「片手ですくってお水を飲む」時くらいの量を使って、髪全体にまんべんなく行き渡らせるようにすると、
10~20分くらいでも十分染まります。

乾いた髪につけてラップをしたり、長時間放置するようにすると定着率もよいようです。(パンフレットにもそうかいてあります。)


○比較的放置する時間が少ないので、気楽に白髪染ができます。(本当に楽です。)
(ヘナだと、全部で2時間くらいはかかっていたから。確かに今は気楽に白髪染めができて楽になりました。)
○テンスターやナイアードヘナ染料のような草木系のきつい臭いがありま せん。
○1本3150円で約15回白髪染めができるので、経済的ではあります。
○お風呂でもささっと染められ、むーきんぐがあまり怖がらなくなったのがよかったです。

※これはあくまでも私の個人的な感想です。

次回に続きます。



自宅で簡単、さらに経済的!こんな白髪染めが欲しかった!


スポンサーサイト

2012.05.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 白髪染め

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

nemu

Author:nemu
4歳児むきんぐと張合って暮らしています。
子どもがいやーな顔をしてにらむようになりました。
私がそうするからです。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア



ベルメゾンネット

E-mailはコチラ↓

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。