スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ダイナブック ノートが壊れたので、MACにParallels6を入れてWindows7とOffice2010を導入

Sep22
昨日ようやく、仕事がひと段落したのですが、一昨日、昨日と、P社のお手伝いだったので、夕食は2日連続でダイエーの半額お弁当になってしまいました。
(むーきんぐは19:30までの延長保育なので、園で夕食を食べて私の迎えを待っています。)

昨日は打ち合わせで早く終わる予定のつもりが、
忙しいからちょっと手伝って……ということで、
某企業さんのプレゼント発送を手伝うことになりました。
まぁ、楽しかったから良かったのですが。
抽選で当たった100名のみなさま、近々500円のQUOカードがお宅に届きますよ~♪


さて、コンピューターの話です。
先日、いつも使っているダイナブックdynaboook)のノートが突然何の前触れもなくPCが故障してしまいました。
朝、電源を入れると、入りはするものの、画面がずーっとまっ黒のままという状態でした。
その日の正午に納期を控えた仕事と夜にルーティンワーク2件があったので、とにかく真っ青。

うちには、帰省した時用にタブレットPC、買いはしたものの使い方が分らなくって放っておいたMACがありました。でも、タブレットPCはMicrosoft Office試用版の試用期間が切れたばかりでOutlookExcelは使えません。
MACにもエクセルが入っていないということで、PCを借りてくるまでは、お手上げ状態でした。

PCを修理に出して、代わりのPCを借りたものの、修理から戻るまでどうするかを考えました。
仕事にメーラーとエクセルは必須です。

・新しいデスクトップパソコンを買う
・新しくOffice 2010を買ってタブレットに入れて対応する
・MACでアウトルックとエクセルを使うためにMAC用のoffice2010を買う

この3つで逡巡し、ネットで色々調べているうちに、「Parallels 6」というソフトを使えば、MAC仮想空間を作ってその中でWindowsを動作することができるらしいことがわかりました。

今回のような故障に備えてサブ機は絶対に必要です。
また新たにwindowsのパソコンを買うより、これを機にMACで作業できる環境を整えようということで、思い切って「Parallels Desktop 6 For Mac 特別優待版 」を買うことにしました。

優待版は通常版より若干安く、購入対象者として、
「特別優待対象は、他社製仮想化ソフトウェア(VMware Fusionシリーズ/VMware Workstationシリーズ/CrossOver Macシリーズ/Virtual PCシリーズ(体験版を除く))のユーザー。※英語版「Parallels Desktop」を含む。旧バージョンの「Parallels Desktop」のユーザー。Intelプロセッサ搭載のMac本体またはMacOS Xを同時に購入する方、Parallels Desktop上で動作するOSを同時に購入する方。 」とありますが、特に必要な書類等もなく普通に買えましたよ。Amazonで7000円弱でした。


Parallels Desktop 6 For Mac 特別優待版Parallels Desktop 6 For Mac 特別優待版
(2010/10/29)
Macintosh

商品詳細を見る




あと、必然的にOfficeソフトが必要になるので、こちらはベスト電器でアカデミック版のOffice2010 Professionalを買ってきました。(現在アカデミック版を買える環境。)

Microsoft Office Professional Academic 2010Microsoft Office Professional Academic 2010
(2010/06/17)
Windows

商品詳細を見る



PCになにかしらの設定を行うという作業は、たいていスムーズにいかないことが多く、あまり好きではないのですが、そんなことは言っておられず、導入開始。

しかし、MACに触り慣れていないので、コントロールパネルは?右クリックは?……とごく初歩の段階で躓きつつそれでもなんとか「Parallels Desktop 6」が入りました。ほとんど自動的におこなわれるのでとっても簡単です。

その後、Office 2010を入れようとしたのですが、ダメでした。
よく考えると、Office2010を動かすプラットホームが無いわけで、更にWindow7 professionalを買うことになりました。

こちらはアカデミック版がないので、通常版をAmazonで購入。
部品と一緒に買うDSP版ならとってもお安いのですが、さらにメモリの増設なんて作業を行うのはまっぴらごめんなので、あきらめて通常のものを購入しました。
パソコン音痴だと損します。痛い出費です。結局総額で、安いPCが買えるくらいになってしまいました。


Window7が届くのを待って「Parallels Desktop6」入りのMACに入れたのですが、大変だったのは、Windows7office2010のシリアルナンバーの入力ぐらいで、本当にとても簡単にMACにWindows環境を導入することが出来ました。
起動に少し時間がかかりますが、普通にWindowsが使えるので、感動してしまいました。

そうそう、それからもう1つ、MACのウィルスソフトも試用期限を過ぎてしまっていたので購入しました。
WindowsでもMACでも使え、3台まで入れられるということだったのでベスト電器でOfficeと一緒に「カスペルスキー 2012 Multi Platform Security 1年3台乗換優待版」を買ったんでした。

パラレルス(Parallels)を入れたWindows環境にもウィルスソフトを導入する必要があります。
MAC本体に入れて、パラレルス(Parallels)で開いたWindowsにも入れます。
ウィルスソフトは結局2台分必要ということです。


カスペルスキー 2012 Multi Platform Security 1年3台乗換優待版カスペルスキー 2012 Multi Platform Security 1年3台乗換優待版
(2011/09/09)
Array

商品詳細を見る



カスペルスキーは今、Amazonで本と一緒に買うと1000円オフなんですよね(2011年10月31日まで)。
あ~、Amazonで調べて買えばよかった。
なーんにも知らなくて、行き当たりばったりだと、余計なお金を使うことになりますね。はぁ~。

でも、MACで仕事ができる環境は整いました。
あとはMACの操作に慣れるだけです。

スポンサーサイト

2011.09.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

«  | ホーム |  »

プロフィール

nemu

Author:nemu
4歳児むきんぐと張合って暮らしています。
子どもがいやーな顔をしてにらむようになりました。
私がそうするからです。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア



ベルメゾンネット

E-mailはコチラ↓

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。