FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

イネ科花粉症の咳 お薬変更!

May30

29日、季節はずれの5月の台風イネ科花粉症が急激に悪化したため、
結局また咳が出始めました。そこで、夕方お医者さんに寄ってお薬をもらって帰りました。





*--*--*--*--*--*--*--*--*【イネ科花粉症で処方された薬】--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

イネ科花粉症による咳で処方されたお薬


アレグラ錠60mg:1日2回、1回1錠を朝夕食後に服用。アレルギー性疾患の薬。制酸剤などとの飲み合わせで、吸収されにくくなることがあります。

アストミン錠10mg:1日3回、1回1錠を食後に服用。咳を止めます。

トランサミンカプセル250mg:1日3回、1回1錠を食後に服用。出血、のどの炎症、じ
んましんなどのアレルギーを抑えます。血栓(脳血栓、心筋梗塞、血栓静脈炎など)のある方は注意が必要なのでお知らせください。

サジテン点眼薬0.05%:1日数回両目に点眼。目のアレルギー症状を抑えます。


前回咳止めに処方してもらった「フスコデ配合錠」の、副作用の眠気が強かったことをお医者さんに話したところ、今回は薬を変えましょうということで、「アストミン錠」と「トランサミンカプセル」を各1錠ずつになりました。

昨夜から早速薬を飲みはじめました。咳止めの2つのお薬は、副作用の眠気はないものの、効きが今一つで、やっぱり咳が出ます。飲み続けてあまり効果がないようなら、眠くても良く効く「フスコデ配合錠」に換えてもらおうと思います。


アレルギーケアフォーラムコチラ





アレルギーケアフォーラム L-92乳酸菌で体質改善 アレルケア

スポンサーサイト

2011.05.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イネ科花粉症

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

nemu

Author:nemu
4歳児むきんぐと張合って暮らしています。
子どもがいやーな顔をしてにらむようになりました。
私がそうするからです。

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア



ベルメゾンネット

E-mailはコチラ↓

QRコード

QRコード

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。